更年期サプリの定番

更年期障害って命にかかわるものじゃなくてもかなりツライです!

 

その辛さも人によってそれぞれで、多少つらい、から、救急車で運ばれるほどの人も・・・。

 

更年期障害の治療には、ホルモン療法がありますが、副作用も心配なところです。
できれば、薬を使わずに改善したい、そう思いますよね^^

 

日常生活が送れないほどの症状でなければ、サプリメントがいいと思います。
更年期のホットフラッシュやほてり、倦怠感、頭痛、うつ症状などに悩む方が選ぶ
人気のサプリを紹介しますので参考にしてください。

 

 

更年期 いつから?

更年期障害が始まる年齢というのは、さまざまなんですね。
30代でもお医者さんから「更年期障害」と診断されることもあるし。

 

なので、一概にいくつから、とは言えませんが、一般的には
40代以降ということが多いと思います。

 

生理が乱れてきて、ホルモンのバランスが崩れてくると、
そろそろ更年期を考えたほうがいいかもしれませんね。

 

私は40代半ばで子宮筋腫の手術をしたのですが、それがきっかけで
更年期症状が急に現れました。
確か44歳だったと思います。

 

それまでは全く更年期の症状があらわれていなかったので、
もし病気・手術がなければ、症状が現れるのはもっと遅かったのでは
ないかな、と思っています。

 

また、人によっては、ほとんど更年期の症状が現れないこともありますね。
これは羨ましい限りです。

 

仕事をしていたら、何かに一生懸命になっていると、更年期が
起こりにくいとも言われていますが、医学的根拠はないそうです。

 

更年期も耐えられないほど重くなければ、あまり気にせずに
毎日前向きに生きたほうが生産的ではないかと思います。

 

更年期の症状は?

更年期の症状にも様々なものがあります。

 

● のぼせ、ホットフラッシュ
   これは一番感じる人が多いかもしれません。
   体が急に暑くなって、首や顔、体から汗が流れることが多いですね。

 

● 頭痛や倦怠感
   疲れていないのに体がだるかったり、頭痛に悩まされることもあります。

 

● どうき・息切れ
   急に心臓が苦しくなったり、歩いただけで息切れを起こすこともあります。
   心臓に病気はないのに倒れることもあります。

 

● うつ症状
   更年期は、子供の手が離れる頃でもあります。
   からの巣症候群になったり、だるい、食欲がない、やる気がでない、
   などのうつ症状を呈することもあります。

 

女性の更年期はホルモンのバランスが乱れることによって起こります。
女性ホルモンが少なくなることで、上記のような症状が現れるのですね。

 

病気じゃない、といっても、程度は人それぞれなので、我慢できないほどだったら
まず婦人科を受診してみることがおすすめです。

 

血液検査で、ホルモンについても調べられますので、自分の体の状態を
把握しておくことも大切ですね!

 

私の場合、女性ホルモンが枯渇しており、正常な域を超えていました。
多少なら我慢しようかと思いましたが、かなりひどい状態だったので、
とりあえずホルモン療法や漢方治療をして症状を抑えました。